宇宙CG・超初心者講座
 
 

 この講座は、当技研が「壁紙宇宙館」という別サイトで公開していたものです。このたび当サイトに集約・移転しました。宇宙に関心のある方は、是非、挑戦してみてください! 
 使用ソフトは「POV-Ray」という無料(フリー)ソフトです。数字と記号の組み合わせで描くユニークなソフトです。外国のソフトにつき英語表示ですが、講座のテキスト通りに進めば誰でも短時間に宇宙画を描けるようになります。 まずは、宇宙画を描く満足感を肌で感じてください。 驚くほど簡描単でビックリすることでしょう! このソフトは奥が深くプロ並みの画像が描ける極めて高機能なものです。 関心のある方は、宇宙画をマスターした後、次のステップに進み、より高度な技法に 挑戦してみてください。
 尚、本講座に関するご質問は、業務多忙につきお受けしておりませんので、その旨ご了承ください。
 それでは、講座を始めます。
 

 
 
序 論
 
(画像クリック→拡大画像)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
上の画像は、全てPOV-Rayで描いた画像です。 拡大してご覧になってください。
ノーマルな宇宙背景、星雲、恒星、彗星、流星、惑星を描くことができます。
それでは、描く準備をする前に、講座のカリキュラムをご案内します。
 
第1講座  序論
第2講座  ソフトのインストール
第3講座  作画準備
第4講座  インスタント作画法
第5講座  ノーマル宇宙背景
第6講座  星雲
第7講座  恒星
第8講座  彗星、流星
第9講座  混合、編集
第10講座  惑星
 以上の10講座です。
 

 第2講座 ソフトのインストール へお進みください。